カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のコメント サイトマップ
RSS
バレエギフト
新作!続々登場予定!
バレエクッキー
5のつく日イベント

バレエフラワーギフトを含む54〇〇円以上ご購入の方が対象者です。

海賊

バレエ作品のあらすじ

バレエで上演される物語、どれも有名でご存知の方も多いと思いますが、あらためてご紹介いたします。
【海賊】 は1856年パリ・オペラ座でジョゼフ・マジリエの振りつけによって初演されたバレエです。
原作はイギリスのロマン派詩人バイロンの叙情詩です。

荒れ狂う嵐の海で、海賊の首領 コンラッドと仲間のアリの乗った帆船が難破します。
ギリシャの海岸に船とともにうちよせられたコンラッドたちは、メドーラとギュリナーラと美しい乙女たちに無事救出されます。
メドーラはコンラッドに、ほのかな思いを寄せます。
そこへトルコ軍と奴隷商人ランケデムがやってきます。
ランケデムたちが嫌がる娘たちを鎖につないで、連れていくのをコンラッドと海賊たちは岩陰から見守っています。弱った体で、娘たちを助け出すのは得策ではないと考え、悔しさでいっぱいになりながら、救い出すことを誓います。
奴隷市場では、ランケデムが、商人たちを相手に奴隷の競売を始めています。
ギュリナーラは、トルコ総督のセイード=パシャの目にとまり、買い取られていきました。
次に競売にかけられたのは、メドーラでした。
その美しさに目がくらんだパシャは、メドーラも買おうとします。
その時、お金持ちの商人に扮したコンラッドが一番の高値で競り落とそうとします。
驚く一同の前で正体を現し、海賊の仲間とともに、メドーラや娘たちを奪い、ランケデムを捕虜にして連れ去ってしまいました。

海賊たちは、意気揚々と海辺の洞窟の隠れ家に帰ってきました。
娘たちを救出してきたことに満足して、海賊たちの酒盛りが始りました。
海賊たちは にぎやかに、荒っぽい海の男のダンスを繰り広げました。
娘たちは海賊たちと踊ります。
メドーラは、娘たちを家に帰してほしいとコンラッドに頼みます。
コンラッドは、奪ってきた宝を少しづつわけて、娘たちを返そうとします。
それに異議を唱えたビルバントら仲間たちといさかいがおこります。
復讐の機会を狙っていたランケデムはビルバントをそそのかし、花束に眠り薬を振りかけます。
メドーラから花束を受け取ったコンラッドは、たちまち眠ってしまいます。
そのすきにランケデムたちはメドーラをさらっていきます。

港の前に建つ セイード・パシャの広大な屋敷。
ギュリナーラや娘たちに囲まれたパシャのハーレムにメドーラが連れて来られました。
再開を喜ぶ二人は優雅に踊りました。
そこへ巡礼者に変装したコンランド一行がやってきました。
再びメドーラを救い出すことに成功したコンラッドたちは、海原へと出ていきます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ