カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のコメント サイトマップ
RSS
バレエギフト
新作!続々登場予定!
バレエクッキー
5のつく日イベント

バレエフラワーギフトを含む54〇〇円以上ご購入の方が対象者です。

火の鳥

バレエ作品のあらすじ
バレエで上演される物語、どれも有名でご存知の方も多いと思いますが、あらためてご紹介いたします。
火の鳥は、ロシア民話を組み合わせたものと言われています。
バレエ・リュースが1910年に行ったパリ公演が初演です。
一度聴いたら忘れられないほど イーゴリ・ストラヴィンスキーの印象的な音楽です。

           
うっそうと茂る森の中は、不死の魔王カシチュイの領土です。
森の真ん中には黄金のりんごをいっぱいに実らせた木が、不思議な光を放っていました。
真っ赤に輝く羽を持ち、幸運の象徴とされる火の鳥がやって来ました。
そこへ火の鳥を追っていたイワン王子が現れ、忍び寄って火の鳥を取り押さえます。
火の鳥は自らの黄金の羽根を差出し、
「貴方は、これから私以上に大切な人と出会います。そして貴方にいろいろな試練がふりかかります。私を離してくれたらどこにいても必ず貴方を助けにきます」と言い、
イワンに見逃してもらい、飛び去ります。

そこへ魔王カシチュイの城から、魔法にかけられた13人の娘たちが現れ、黄金の果実でたわむれ始めます。
リンゴの一つが隠れている王子の足元に転がってきたことから、姿をあらわします。
娘の一人である王女に恋をするイワン。
王女は家臣たちがカシチュイに石にされたことを話し逃げるように忠告します。

夜が明けると、轟音と共に城門が閉まり始めました。
娘と王女達は急ぎ足で門の中へ去っていきます。
美しい王女を深く愛してしまった王子は王女の忠告を聞かず、あえて門の中へと入っていきます。
魔王カシチェイの番兵の怪物達が現れ、イワン王子を捕え、縛り上げてしまいました。
そこへ不死の魔王カシチュイがやってきて、イワン王子に魔法をかけようとする。
イワン王子は火の鳥からもらった黄金の羽根を高くかざすと、助けを求めました。
火の鳥が舞い降り、不思議な歌をうたい、魔物達を眠らせてしまいます。
そして魔法の木の根元からカシチェイの魂を探すようにイワンに命じます。
イワンはすぐ、リンゴの木にかけよりました。
するとそこには、箱に入った大きな卵がありました。
それはなんと不死の魔王カシチェイの魂が入った卵だったのです。
イワンはその卵を地面に叩きつけると、カシチェイの城と魔法は消え去り、魔王カシチェイも滅び去りました。
魔法から覚めて正気を取り戻した王女や貴族たち。
イワン王子は王女と結婚し、大団円を迎えます。
火の鳥は二人の幸せを祝うように鳴きながら、その上を舞い、やがて空の彼方へと飛びたって行きました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ