カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のコメント サイトマップ
RSS
バレエギフト
新作!続々登場予定!
バレエクッキー
5のつく日イベント

バレエフラワーギフトを含む54〇〇円以上ご購入の方が対象者です。

ドン・キホーテ

バレエ作品のあらすじ
バレエで上演される物語、どれも有名でご存知の方も多いと思いますが、あらためてご紹介いたします。
17世紀スペインの作家、セルバンデスの長編小説「ドン・キホーテ」は世界的な大ベストセラーとなりました。

           
ラマンチャ地方のある所にちょっと変りものと評判の一人の老紳士ドン・キホーテが住んでいました。
そしてある日、愛読している騎士道物語に夢中になり、理想の恋人 ドルネシア姫の幻想を追って放浪の旅に出ました。

バルセロナの町の広場。宿屋の娘キトリは床屋のバジルに恋をしています。
キトリの父親ロレンツォはキトリを金持ちの貴族ガマーシュと結婚させようとしています。
そこにドン・キホーテが現れます。
彼はキトリを見て、一目であこがれのドルネシア姫と信じ込みます。
ドン・キホーテはキトリに一曲踊ってくださいと申し出ます。
バジルにかけよるキトリ。
でもバジルは他の女性とのおしゃべりに夢中です。
キトリは怒ってドン・キホーテとメヌエットを踊ります。
それをみて怒りだすガマーシュ。
バジルはキトリに「ぼくは君と結婚したい」と告白します。
広場の騒ぎに紛れて、キトリはバジルと二人きりになろうと駆け落ちをしました。

キトリはバジルと風車小屋の側のジプシーたちの野営地にたどりつきます。
二人が駆け落ちしてきたことを知り、ジプシーたちがかくまいます。
そこへロレンツォとガマーシュ、ドン・キホーテたちがやってきます。
客人をもてなすための人形劇が始まりました。
劇の中でキトリとバジルに似た恋人たちが、ガマーシュそっくりの悪者にいじめられるのを見たドン・キホーテは逆上して舞台に突進していきます。
そして巨大な風車を敵と勘違いし、槍を向け指しますが、風車の羽に引っ掛かり地面に落ちて気を失います。
もうろうとした意識の中、夢の中でドルネシア姫は彼に感謝します。
そこには美しい妖精たちとキューピットが踊っていました。


ドタバタに紛れて逃げてきた二人は、街はずれの居酒屋に隠れます。
陽気な仲間たちと楽しい時をすごしていると突然、ロレンツォとガマーシュが
現れました。
ロレンツォが無理やりキトリとガマーシュを婚約させようとするので、バジルは狂言自殺を試みます。
みんなの前にナイフをちらつかせて現れたバジルは胸をついてその場にパタンと倒れます。
死にかけている恋人の前で、キトリはドン・キホーテに父親に結婚を許してくれるように説得してくれと懇願します。
狂言自殺の計略は大成功。
ドン・キホーテのとりなしで、ロレンツォがしぶしぶ二人の結婚を認めたそのとたん、バジルは跳び起きました。
悔しがるガマーシュがドン・キホーテに決闘を挑みますが、あっけなく負けてしまいます。


キトリとバジルはようやく結ばれ、結婚式が晴れやかにおこなわれます。
ドンキホーテは再びドゥルシネア姫の幻想を追って再び旅立っていくのでした。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ