カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のコメント サイトマップ
RSS
バレエギフト
新作!続々登場予定!
バレエクッキー
5のつく日イベント

バレエフラワーギフトを含む54〇〇円以上ご購入の方が対象者です。

眠りの森の姫

バレエ作品のあらすじ

バレエで上演される物語、どれも有名でご存知の方も多いと思いますが、あらためてご紹介いたします。
眠りの森の美女はチャイコフスキーの3大バレエ【くるみ割り人形や白鳥の湖】のひとつとして
とっても有名です。

           
子供に恵まれなかったフロレスタン王家で長らく待ち望まれていた王女が誕生しました。
姫君はオーロラ姫と命名されます。王と王妃が玉座に着くと命名式が始まります。
リラの精、やさしさの精、のんきの精、おうようの精、元気の精、勇気の精の6人の妖精たちが贈り物をします。
そこへ魔女マリフィセントは招待されぬのを怒り、大変な贈り物をしました
そして腹いせに「オーロラ姫は16歳の誕生日に糸紡ぎの針に指を刺されて死ぬであろう」と呪いをかけます。
人々がうろたえる中、善の妖精リラの精は「呪いは消せないが、死なずに眠るだけ、恋人の接吻が呪いを破る」と予言しました。
王は国中から糸紡ぎを無くすように命令します。

今日は16歳となったオーロラ姫の誕生日です。
魔女マリフィセントは城の前を通り、村娘たちにこっそり編み針をわたします。
何も知らない娘たちは編み物に夢中になります。
そこへ王の一行がやってきます。とらえられそうになる娘たちを王妃がとりなしました。

美しく成長した姫に求婚しようと各地から訪れた4人の貴公子はオーロラ姫と「ローズ・アダージョ」を踊ります。
しかしオーロラ姫の心は4人の誰も捕らえることが出来ません。
そこに老婆に扮した魔女がやってきます。
そしてオーロラに花束を差し出します。
嬉しそうに受け取るオーロラ姫。
その花束の中には糸紡ぎの針が仕込まれていました。
生まれてから一度も糸紡ぎを見たことがなかったオーロラ姫は周囲が止めるのも聞かず、糸紡ぎの針を持って踊りだします。
しかし指に糸紡ぎの針を刺してしまい倒れてしまいます
そこへリラの精が現れ、魔法の力で城全体を深い眠りにつかせます。

100年の歳月が流れました。優美なデジーレ王子が側近を連れて狩にやってきました。
なぜか心が弾まない王子が一人になった時に、リラの精が現れます。
リラの精はデジーレ王子にオーロラ姫の幻影を見せます。
王子は一目でオーロラ姫に魅せられます。
そしてその姿を追いかけオーロラ姫の眠る城へと導かれます。

長い眠りに閉ざされた城。
魔女の手下たちが門の前で見張っているのを王子が追い払い、部屋の中へと入っていきます。
デジーレ王子はオーロラ姫を見つけ出し、走りよります。
美しいオーロラ姫にそっと口づけをするとオーロラ姫は100年の眠りから目覚めました。
そして魔女を倒し、自分を目覚めさせたデジーレ王子に魅せられます。
王や王妃も眠りから覚め、王国は再び明るい光に包まれます。
2人は王と王妃に結婚の許しを乞います。


オーロラ姫とデジーレ王子の結婚式が盛大に執り行われます。
ペローの童話の主人公たちがお祝いに駆け付け、華やかな大団円となりました


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ