カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のコメント サイトマップ
RSS
バレエギフト
新作!続々登場予定!
バレエクッキー
5のつく日イベント

バレエフラワーギフトを含む54〇〇円以上ご購入の方が対象者です。

バレエ用語

     バレエ用語集   

バレエ用語■
バレエ用語は殆どがフランス語だということはご存知ですか?
このページではバレエをたのしむ際に役立つ用語をご紹介していきます。

バレエを習い始める時に必要なのは、練習着のレオタード そしてバレエシューズ タイツなどです。
バレエシューズは大きく分けて2つです。
■トゥシューズ(ポワント)■
つま先で立って踊れるように作られたバレエ用のシューズです。
足をささえられるようにと つま先と足の裏の部分が硬くなっていてリボンを足首に巻いて固定します。
■バレエシューズ■
キャンパス布地、または革でできています。
他にはつま先の部分だけ皮の前皮などもあります。
おもにレッスン用として使用されています。
タイツも2パターンあります。
通常のタイツと穴あきタイツです。

■足のポジション■

練習を始めると。。「ハイ 1番、ハイ3番」なんて声が教室の中から聞こえてきます。

【1番ポジション】
つま先とひざを真横に向け、両足のかかとをつけます。
【2番ポジション】
つま先と膝を真横に向け、両足の踵を離し、自分の足の1.5倍の間隔をあけ、両方の足に体重を等分にのせます。
【3番ポジション】
つま先と膝を真横に向け、右足の踵を左足のつちふまずの前に置きます。
【4番ポジション】
つま先と膝を真横に向け、3番ポジションから前足を一足分だけ前にだします。
【5番ポジション】
つま先と膝を真横に向け、両足を重ね合わせる。前足の踵は後ろ足の親指にふれる。

■アダージュ■
「ゆっくり」の意。女性が男性に支えられて踊ること。男性のサポートなしではできない踊り。
■アチチュード■
【態度」または【姿勢」の意味。
片足立ちで、もう一方の足を曲げたまま空中で保つポーズ
■ア・テール■
「地面に」の意。足を床につけた状態。
■ア・ラ・スゴンド■
両足で二番にたつこと。または片足が横にあること。
■アラベスク■
もともとアチチュードから発生したポーズでバレエの中で最も美しいポーズのひとつです。
片足で立ち、もう1方の足を後ろでまっすぐ伸ばしたポーズ
■アラベスク・パンシェ■
上半身を前に倒し、アラベスクの足をより高く上げたポーズ
■アン・エカルテ■
「離れた」の意。客席から離れた方に身体の重心を置く。
■アン・エファンセ■
「開かれた」の意。
客席に対して正面をかわしてたつので、身体全体が開いて見える
■アン・クロワゼ■
「交差、交わる」の意
身体の片側を正面から遠ざけて立つこと。軸足と伸ばした足が交差して見える。
■アン・ドゥオール■
外側へ(足を外側に開くこと)
■アン・ドウダン■
内側へ
■アン・ナヴァン■
前方へ
■アン・ナリエール■
後方へ
■アン・ファス■
正面向き
■アンシェヌマン■
「鎖でつなぐ」の意 二つ以上のパ(ステップ)を組み合わせた一連の動き。
■アンダースタディ■
急に出演出来なくなった場合に備えて控えている代役の事。
■アントルシャ■
空中に垂直にジャンプし、両足を素早く打ち合わせる動き。

■ヴァリアシオン■
「変奏曲」の意。男女それぞれのソロを指す

■エシャッペ■
「逃げた」の意。5番ポジションから両足で踏み切って2番あるいは4番ポジションに着地し再び跳んで5番に戻る動き。
■エトワール■
「星」の意。一般に他のバレエ団のプリンシバルと同意味でつかわれる。

■カンブレ■
「弓なりに曲げる」の意。上半身を前、または後ろに曲げること。
■カブリオール■
跳びあがって両足を打ち付けるパ(ステップ) 打ち合わせた方の足で降りるステップ
■ガラ■
バレエ公演の特別興行を指し、しばしば初日の公演を「ガラ」と銘打ち、特別なキャストや趣向で公演が行われることがある。

■グラン・ジュテ■
高く跳んで、前に進むステップの1つ
■グラン・プリエ■
「グラン」は大きいという意。ドゥミ・プリエより腰を下げて、膝を深く曲げる。その時、かかとは床から離れてる。
■グリッサード■
「滑る」の意。跳躍を行う前、あるいはパ(ステップ)とパをつなぐために行われるすべるようなステップ

■ゲネ・プロ■
バレエ公演の本番直前に、メイクをして、衣装をつけ、実際の舞台で本番通りに最初から最後まで通して行われる総稽古のこと。

■コーダ■
パ・ド・ドゥの最後に男女二人で踊らされるフィナーレ。
■コールドバレエ■
クラッシックのバレエ団で主役の後ろで、群舞を踊る舞踊手たちのこと。
■コレオグラファー■
振付家のこと

■ジュテ■
跳躍の事。片足で踏みきって、ほかの片足でおりるステップ
■シェネ■
「くさり」という意。両足で素早く回りながら進むこと。
■シャッセ■
「追いかける」という意。片足がもう一方の足を追いかけるようなステップ

■ストゥニュー■
軸足でプリエをすると同時に、もう一方の脚を膝を延ばしたまま横に出し、、その脚を軸足に引き寄せてポワントで回る。

■ソリスト■
主役やソロを踊る舞踊手のこと。

■ダンスールノーブル■
主役級の男性舞踊手のことで、主に王子役にを演じます。「ダンスール」は男性舞踊手のこと。

■チュチュ■
バレリーナが着る舞台衣装の一つです。スカート丈の長いロマンチックチュチュと短いクラッシックチュチュがあります。

■パ■
ステップまたは踊りのこと。
■パ・ド・ドゥ■
男女二人によるデュエット。二人で踊ること。
■パ・ド・シャ■
5番ポジションの前足で踏みきって跳び空中で両足を曲げ5番におりる。空中で一瞬ふわりと浮かびあがるようなステップ
■パ・ド・ブ-レ■
脚を小刻みに歩くようなステップ。ポワントでの足踏み
■バリエーション■
一人の踊り

■ピケ■
「刺す」という意。片方の脚のひざを伸ばしたまま、かかとを床につけないで、つま先(ポワントなど)で立つこと。
■ピルエット■
「コマ」の意。片足を軸にコマの様に素早く回る回転技。

■フェッテ■
片足を軸に連続で回転を行う大技
■プリエ■
「折りたたむ」という意。両膝または片膝を曲げること。
バレエのほとんどすべてのステップの基本になる動き。
■プリマバレリーナ■
バレエ団の最高位のバレリーナ。主役を踊る女性ダンサーのこと
■プルミエダンスール■
プリマバレリーナに相当する男性ダンサーのこと
■プリンシバル■
バレエ団で主役を踊る舞踊手を指す。

■ポジション■
「位置」の意
■ポール・ド・ブラ■
腕の動きや運びの事。片手または両腕を一つのポジションからほかのポジションに移すこと。
■ポワント■
「つま先」の意。バレエでは爪先で立つことやトゥシューズを指す。

■ルルヴェ■
「持ち上げる」の意。足の裏を全部床につけている状態からポアントの状態になること。

■レヴェランス■
上半身を傾け、軽く膝を曲げてするおじぎ

■ロン・ド・ジャンプ・アン・レール■

足で半円を描く動き。「ロン」は丸い、「ジャンプ」は足。「アン・レール」は空中でという意。
片足を軸にしてもう一方の足を横に持ち上げ、膝から下で空中に小さな円を描く動き。

ページトップへ